2021年度ボランティア活動助成説明会 参加者募集

(公財)コープともしびボランティア振興財団では、市民がお互いに支え合い、やさしさと思いやりに満ちた地域社会の形成を目指すボランティア活動を応援する助成を行っています。

2021年度助成金申請にあたっての説明会を、下記のとおり県内9カ所で行います。

お申し込みはこちらから

助成金申請には、説明会へのご参加が必須となっています。
申請を希望されるグループは、下記いずれかの説明会へ必ずご参加ください。
※法人格をお持ちの団体は対象外です
※コロナの状況によっては、オンライン説明会に移行する場合があります
※お一人で複数グループの参加を兼ねることは出来ません

<お申込み方法>

説明会チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえ
下記お申し込み先までご連絡ください。
(時節柄、参加者は1グループ1名まで)

※インターネットからもお申込みできます。

こちらからお申し込みができます

<お申込締切>

2020年10月26日(月)(各会場とも定員になり次第〆切)

 

 

 

日時 会場 定員
1 2020年10月30日(金)
13:30~15:30
神戸市立総合福祉センター 4階 第5会議室 60人
2 2020年11月4日(水)
13:30~15:30
姫路じばさんびる 6階 601会議室 50人
3 2020年11月5日(木)
13:30~15:30
ピピアめふ 5階会議室A・B 60人
4 2020年11月9日(月)
13:30~15:30
 篠山市民センター 1階多目的ルーム1 30人
5 2020年11月10日(火)
13:30~15:30
コープこうべ生活文化センター 2階ホール 40人
6 2020年11月18日(水)
13:30~15:30
複合型交流拠点ウィズあかし 学習室 7階704 60人
7 2020年11月19日(木)
13:30~15:30
西宮市民会館 4階401会議室 60人
8 2020年11月24日(火)
13:30~15:30
コープこうべ協同学苑 2階研修室A 15人
9 2020年11月28日(土)

10:00~12:00

コープこうべ生活文化センター 2階ホール 40人

※台風、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止や延期または会場など、予定を変更する場合があります。開催状況は当財団ホームページにてお知らせします。ご参加の前には必ずホームページをご確認ください。ホームページが閲覧できない場合は、当財団までお電話(078-412-3930)でお問い合わせください。

 

◆2021年度 ボランティア活動助成について◆

  • 対象:兵庫県内で継続的に活動(年間10回以上※1、申請時に半年以上の活動実績があること)する福祉・環境などのボランティアグループ(または個人)。法人格を持つ団体は対象外
  • 助成金額:団体30万円、個人3万円、きらり助成1.5万円(いずれも上限)
  • 対象期間:2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)
  • 募集期間:2020年10月30日(金)~2021年1月7日(木)必着
  • 助成決定:2021年3月下旬~4月初旬

※1.2020年度に限り、コロナの影響で活動回数が10回に満たなくでも構いません

問い合わせ・申込み
(公財)コープともしびボランティア振興財団
電話:078-412-3930   FAX:078-412-3871

TOPへもどる

認知症予防のための効果的な運動とその実践講座→開催延期しました

認知症予防に対する効果的な運動について実践・研究している講師から、最新の情報を聞ける学習会です。
認知機能低下を予防するための効果的な運動療法についてのお話と、簡単なトレーニング体験ができます。トレーニングは楽しく、レクレーションとして取り入れられる内容になっています。
家族の認知症が気になる方、認知症予防の活動をしている方など、関心がある方はぜひご参加ください。

新型コロナ感染拡大により、開催を延期(開催日未定)いたします。

日時:2020年7月31日(金) 13:30~15:00

場所:コープこうべ生活文化センター2階 ホール(会場を変更しました)

研究報告者:大島賢典さん(理学療法士)
丸々まるまる神戸学院大学大学院 臨床運動機能研究室
丸々まるまる株式会社 エブリハ

対象者:認知症予防に関心のある方などどなたでも

参加人数:40人

参加費:無料

※大島さんは2019年度に当財団の助成を受けられました。現在、理学療法士及び介護施設におけるコンサルタントとして活躍するかたわら大学院で介護予防、認知症患者の運動機能について研究中。

詳しくは下記のチラシクリックしてください。

認知症予防講座チラシ表  認知症予防講座チラシ裏

TOPへもどる

第4回「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」助成団体募集→終了しました

社会的課題を解決しようとしている、意欲あふれる市民団体を、賛同企業と力を合わせて応援していこうという助成制度です。

今年度は、新型コロナウイルス感染症に対応して、これまでの事業を変更し
新たな支援事業を立ち上げている団体や、既存事業の拡充して取り組んでいる団体にも助成します。

★募集期間:2020年4月1日(水)~6月3日(水)17:00必着
★助成金額:1団体あたり上限50万円

募集要項、申請用紙は こちらへ

☆やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト 助成団体募集ちらし☆

 

TOPへもどる

フジッコ㈱×ともしび コラボイベント参加者募集→締切りました

「やさしさにありがとう ひょうごププロジェクト」の賛同企業の1つ
フジッコ株式会社は美味しさと健康に役立つ商品を提供しています。

今回ともしび財団とのコラボイベントとして
「食育チャレンジプログラム」を企画しました。

ゲーム感覚で学べる食育ミュージアム体験、クッキング、豆つかみ選手権など
節分にちなんで、豆について親子で楽しく学べるプログラムです。

 

◆開催日時 2020年2月1日(土)10:00~14:30(9:45現地集合)

◆場  所 フジッコ食育ミュージアム
(神戸新交通ポートライナー「市民広場駅」徒歩3分)

◆対  象 小学生のお子様とその保護者

◆参加費  1組様 1,000円

◆募集人数 2名×15組(お子様1名様につき保護者1名様を1組とします)
※申込み多数の場合は抽選となります。予めご了承ください。

◆参 加 費   1,000円

◆内  容  ・豆のセミナー ・クッキング ・食育ミュージアム体験

◆申込み方法
チラシ裏面の申込書に必要事項(①名前 ②〒住所 ③電話番号 ④年齢・学年
⑤FAXまたはメールアドレス)をご記入のうえ、FAX・電話・E-mailのいずれかにて
お申し込みください。
※グループで参加希望の場合は、代表者が全員分の必要事項を記入し
一括してお申し込みください。
※1グループ2組様までとし、抽選はグループとして行います。
※申込書に記載された個人情報については、本件に関する目的以外には
使用いたしません。

◆申し込み締切 2019年12月16日(月)
※当選者には12月20日頃に案内状をお送りします。
当選者の発表は、案内状送をもってかえさせいただきます。

 

・フジッコ㈱ ×ともしび財団コラボイベント チラシ 表面
・フジッコ㈱ ×ともしび財団 コラボイベント チラシ 裏面

 

【お問い合わせ・お申し込み】
(公財)コープともしびボランティア振興財団
TEL:078- 412-3930  FAX:078-412-3871  E-mail: tomosibi@kobe.coop.or.jp

TOPへもどる

第1回 高校生ともしびボランティアアワード 募集のご案内→締切りました

当財団の第3次中期計画の一つである「若者のボランティア人材の育成」を実現すべく

財団設立25周年記念事業の一環として、高校生のボランティア活動顕彰「高校生
ともしびボランティアアワード」を開催いたします。

高校生がボランティア活動を通して、心豊かに成長し、次世代の担い手となることを
願うとともに、世代を超えたネットワーク形成へとつながることを目指しています。

皆さまのご応募を、お待ちしております!

◆応募資格
兵庫県下の高等学校(全日制・定時制・通信制の高等学校、高等専門学校
中等教育校、養護学校高等部、フリースクール等)に在籍する生徒の皆さんによる
非営利のボランティア活動を行う、生徒会や動活動委員会、サークルなどの
学校に認定された団体であること

※授業としての申請は対象外です。また、1校につき1団体の応募に限ります。
※主な活動以外にボランティア活動を行っている団体も、応募可能です。
(野球部による地域清掃活動 など)
※中高一貫校からの応募の場合は、中学生もご参加いただけます。
※在校生であれば、年齢の上限はありません。
※複数校で構成される団体も応募可能ですが、その場合は監督者が
構成校の教員であることが条件です。
※既に当財団の助成を受けている団体も、応募可能です。

◆顕彰団体数および賞金
10団体程度、1団体につき3万円

◆選考基準
地域や対象者の暮らしを良くすることにつながるボランティア活動や
社会貢献活動を、主体的に行っていること。
<選考のポイント>
① 社会貢献度② 創意工夫③学んだこと、感じたこと などを総合的に判断

◆選考方法
申請書受付後に選考基準に基づき、選考委員会にて緩やかな選考を行い、顕彰校を決定

◆応募期間
2019年9月2日(月)~2019年10月31日(木)

◆スケジュール
・9月2日~10月31日 応募受付
・11月中 選考委員会にて申請書を選考
・12月中旬  顕彰決定のお知らせ

◆顕彰決定後について
・交流や発表の機会を設ける予定ですので(2020年2月頃実施予定)
可能であればご参加ください。
・ご希望に応じて、財団が助成しているボランティアグループのご紹介や
財団ホームページにて活動内容をご紹介するなどのサポートを行います。

◆応募方法
指定の申請書に必要事項を記載のうえ、下記宛に郵送にてお送りください。
※メールでの送付は不可。

申請受付締切日: 2019年10月31日 (木) 17時必着

※必ず学校長・指導教員の了承を得てご応募ください。
※顕彰団体に対し、財団からの取材や財団ホームページへ
活動内容の掲載などを依頼する場合があります。
※一度ご提出いただいた申請書の返却・差し替えはできません。
※申請書は黒インクか黒ボールペン、又はパソコン入力等で記入してください。
※申請書のご提出前に、必ずコピーをとり、手元に保管しておいてください。
※受付締切日以降に受付することはできませんので、ご注意ください。
※応募に際しご提出いただいた情報は、本顕彰制度をはじめとする
活動支援事業以外の目的では使用いたしません。

◆その他
・選考理由についてのお問い合わせには応じかねますので、予めご了承ください。
・賞金の使用用途について、財団への報告は不要です。

 ◆申請書の送付先および問い合わせ先
〒658-0081 神戸市東灘区田中町5丁目3-20 生活文化センター西館2F
(公財)コープともしびボランティア振興財団
第1回 高校生ともしびボランティアアワード 事務局 宛て
※封筒の表書きに 第1回 高校生ともしびボランティアアワード 申請書
明記してください。

TEL:078-412-3930  (土日祝、年末年始を除く、10:00~17:00)

・募集要項のダウンロードはこちら
・申請書のダウンロード  Word版  PDF版

<後援>   兵庫県教育委員会・兵庫県私立中学高等学校連合会

TOPへもどる

ともしび×UCC上島珈琲㈱ コラボイベント参加者募集→終了しました

「やさしさにありがとう ひょうごププロジェクト」の賛同企業の1つ
UCC上島珈琲株式会社は「Good Coffee Smile」をコンセプトに
さまざまな商品やサービスを提供しています。

今回は「カップから農園まで」を網羅したUCCコーヒー博物館で
「見る」「聴く」「触る」「香り」「味わう」の五感を通じて
コーヒーの楽しさを体験できるコラボイベントを企画しました。

歴史や文化、豆の特徴などについて学び
地域のサロンやご自宅でコミュニケーションの輪を広げてみませんか?

 

◆開催日時 2019年9月25日(水)13:00~16:00

◆集合場所 UCCコーヒー博物館前(神戸新交通ポートライナー「南公園」駅徒歩1分)

◆募集人数 30人 ※申込み多数の場合は抽選となります。予めご了承ください。

◆参 加 費   1,000円(入館・体験料込み、ご自身で焙煎したコーヒー豆のお土産付き)

◆内  容  UCCコーヒー博物館見学・コーヒー焙煎体験

◆申込み方法
チラシ裏面の申込書に必要事項(①名前 ②住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤FAXまたは
メールアドレス)をご記入のうえ、FAX・電話・E-mailのいずれかにて
お申し込みください。
※グループで参加希望の場合は、代表者が全員分の必要事項を記入し
一括してお申し込みください。
※1グループ4名様までとし、抽選はグループとして行います。
※申込書に記載された個人情報については、本件に関する目的以外には
使用いたしません。

◆申し込み締切 2019年8月30日(金)
※当選者には9月上旬に案内状をお送りします。
当選者の発表は、案内状送をもってかえさせいただきます。

・ともしび×UCC上島珈琲㈱ コラボイベント チラシ 表面
・ともしび×UCC上島珈琲㈱ コラボイベント チラシ 裏面

 

【お問い合わせ・お申し込み】
(公財)コープともしびボランティア振興財団
TEL:078- 412-3930  FAX:078-412-3871  E-mail: tomosibi@kobe.coop.or.jp

TOPへもどる

2020年度 ボランティア活動助成 説明会が始まります→申込は締切りました

(公財)コープともしびボランティア振興財団では、市民がお互いに支え合い、やさしさと思いやりに満ちた地域社会の形成を目指すボランティア活動を応援する助成を行っています。

2020年度助成金申請にあたっての説明会を、下記のとおり県内9カ所で行います。

助成金申請には、説明会へのご参加が必須となっています。
申請を希望されるグループは、下記いずれかの説明会へ必ずご参加ください。
※お一人で複数グループの参加を兼ねることは出来ません。

<お申込み方法>

説明会チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえ
下記お申し込み先までご連絡ください。
(各会場の定員の都合上、参加者は1グループ2名まで)

<お申込締切>

2019年10月25日(金)(各会場とも定員になり次第〆切)

 

2020年度ボランティア活動助成金説明会募集チラシ_表面

2020年度ボランティア活動助成金説明会募集チラシ_裏面

 

日時 会場 定員
1 2019年10月30日(水)
13:30~15:30
神戸市立総合福祉センター 4階 第5会議室 60人
2 2019年11月2日(土)
10:00~12:00
コープこうべ住吉事務所 7階 大会議室 70人
3 2019年11月5日(火)
13:30~15:30
姫路じばさんびる 601会議室 50人
4 2019年11月7日(木)
13:30~15:30
 宝塚商工会議所 多目的ホール 60人
5 2019年11月12日(火)
13:30~15:30
篠山市民センター 多目的ルーム1 30人
6 2019年11月15日(金)
13:30~15:30
西宮市民会館 401会議室 60人
7 2019年11月18日(月)
13:30~15:30
コープこうべ協同学苑 研修室A 30人
8 2019年11月26日(火)
13:30~15:30
複合型交流拠点ウィズあかし 学習室801 60人
9 2019年11月29日(金)
13:30~15:30
コープこうべ 住吉事務所 7階 大会議室 70人

※台風等やむおえない理由により、急きょ開催を中止する場合は、当日午前9時までに、当財団ホームページにてその旨掲載します。ホームページが閲覧できない場合は、当財団までお電話(078-412-3930)でお問い合わせください。

 

◆2020年度 ボランティア活動助成について◆

  • 対象:兵庫県内で継続的に活動(年間10回以上、申請時に半年以上の活動実績があること)する福祉・環境などのボランティアグループ(または個人)※法人格を持つ団体は対象外
  • 助成金額:団体30万円、個人3万円、きらり助成1.5万円(いずれも上限)
  • 対象期間:2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)
  • 募集期間:2019年10月30日(水)~2020年1月9日(木)必着
  • 助成決定:2020年3月下旬~4月初旬

 

お問い合わせ・お申込み
(公財)コープともしびボランティア振興財団
電話:078-412-3930、FAX:078-412-3871

TOPへもどる

第3回「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」公開選考会→終了しました

「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」は、兵庫県内の社会的課題を、新しい手法で解決しようと活動している団体を、賛同企業とコープともしびボランティア振興財団が力を合わせて応援したいと、昨年誕生した助成制度です。

賛同企業は18社(2019年3月末)あり、2019年度の助成予定総額は232万円、1団体あたりの助成金額上限は50万円です。

だれもが地域の中で安心して住みたいと願う中、どのような地域課題があり、その解決に向けて団体がどのように取り組んでいるのかを知る貴重な機会です。
どなたでもご参加いただけます。

◆日時 :  2019年7月2日(火) 13:30~16:30
◆場所 :  コープこうべ 住吉事務所 7階 大会議室(JR「住吉駅」北側すぐ)
◆内容 :
一次選考を通過した団体によるプレゼンテーション
第2回「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」助成団体による活動報告
◆参加費 :  無料
◆定 員 :  50人(申込み要、先着順)
◆申込み方法 チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえ
下記お申し込み先までご連絡ください。

第3回「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」公開選考会チラシ

 

【お問い合わせ・お申し込み】
公益財団法人コープともしびボランティア振興財団
TEL:078-412-3930 (平日10:00~17:00)      FAX:078-412-3871
Eメール:tomosibi@kobe.coop.or.jp

TOPへもどる

社会人の学びと研究報告会 終了しました

パパやママ、一時保育のサポーターさんや施設で毎日子どもを見守る保育士さんも、「子どもをのびのび遊ばせてあげたい」と願っています。一方で「何かあったら怖い」からと「危ないからダメ」とつい言ってしまうことも・・。

末永美紀子さんは看護師としての経験を生かし、障がいのある子、健康上の不安のない子をともに育てる「共生保育施設」を運営する「非営利活動法人 こどもコミュニティケア」の代表理事をしています。2018年度は、そのかたわら、子どもを見守るときのリスクマネジメント※について大学院で学び研究してきました。

末永さんが、なぜ保育園を運営するようになったのか、また大学院での学びの成果について、報告します。

※危機を管理して被害を最小限に抑えること

子育てに関心のある方、子育て支援をされている方など、お気軽にご参加ください。

◆日 時:7月13日(土) 10:00-12:00
◆場所:コープこうべ住吉事務所 7階大会議室
(神戸市東灘区住吉本町1-3-19)

◆報告者 末永美紀子さん

看護師、保健師を取得後、和歌山県立医科大学付属病院、兵庫県立こども病院に勤務。出産退職後〔ちっちゃな保育所〕を開設。保育士、認定心理士資格を取得。2008年

NPO法人化。09年〔ちっちゃなこども園にじいろ〕に移行。ナースオブイヤー2012『インディペンデントナース賞』受賞。15年〔ちっちゃなこども園よつば〕、児童発達支援&放課後等デイサービス〔て・あーて〕を開設。19年放送大学大学院文化科学研究科修士課程修了

●ファシリテーター 川中 大輔さん(龍谷大学社会学部講師 シチズンシップ共育企画代表)

◆申込み:①お名前②ご住所③電話番号④活動団体・グループ名※団体・グループに所属されていない場合は、無とご記入ください)⑤ご質問などがありましたらご記入ください

(公財)コープともしびボランティア振興財団
TEL:078-412-3930 FAX:078-412-3871(祝日を除く月~金 10時~17時)

社会人の学びと研究報告会チラシはこちらからダウンロードしてください

TOPへもどる

第3回「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」助成団体募集→締切りました

社会的課題を解決しようとしている、意欲あふれる市民団体を、賛同企業と力を合わせて応援していこうという助成制度です。

★募集期間:2019年4月1日(月)~6月5日(水)17:00必着
★助成金額:1団体あたり上限50万円

募集要項・申請書はこちらへ

やさしさにありがとうひょうごプロジェクト団体募集のチラシ
こちらからダウンロードしてください

 

TOPへもどる

古本募金きしゃぽんにご協力ください

「古本募金きしゃぽん」を通じた募金を始めました。みなさまから提供いただいた古本を「きしゃぽん」が買い取り、買い取り額に100円を上乗せした金額が当財団に寄付されるしくみです。

古本募金きしゃぽんのページはこちらから。

コープこうべの以下の店舗では、古本回収BOXを置いています。

コープこうべの以下の店舗でも、古本回収BOXを置いています。

ぜひ、ご利用ください。

・コープ西鈴蘭台 : サービスコーナー前 / 神戸市北区南五葉1-1-3

・コープ西宮北 : サービスコーナー前 / 西宮市山口町下山口5-13-22

・コープ仁川 : 店舗入り口 / 宝塚市仁川北2-7-1(さらら仁川南館)

・コープ志染 : ゆったりスペース入り口付近 / 三木市志染町西自由が丘1-116

・コープこうべ生活文化センター : 1階ロビー入り口 / 神戸市東灘区田中町5-3-18

・コープ岡本 : エレベーター近く / 神戸市東灘区岡本1丁目14-2

・コープ行基 : 南側休憩スペース / 伊丹市行基町1丁目16-1

・コープ三田西 : 休憩スペース / 三田市富士が丘2丁目7

・コープ柏原 : レジ付近 / 丹波市柏原町母坪335−1

・コープ播磨 : 店舗内 /  加古郡播磨町野添267-1

・コープ加西 : サービスコーナー / 加西市北条町北条28-1

・協同学苑 : 1階フロント横 / 三木市志染町青山7丁目1-4

 

TOPへもどる

社会人の学びと研究 助成募集のお知らせ  終了しました

市民主体の地域づくりをテーマに、大学院で学び研究を深める社会人を応援する「社会人の学びと研究助成」の募集を行います。ぜひご応募ください。

募集要項

申請書

TOPへもどる

ともしび×伊藤ハム 紅葉の六甲で楽しむ 山仕事プチ体験  募集は締め切りました 

募集は締め切りました。

賛同企業の1つ、伊藤ハム株式会社は、社会貢献活動の1つとして六甲「再度山」で、市民・企業・ 行政の協働により、美しく豊かな森を育て、未来へ引き継ぐ活動を支援しております。当財団とのコラボイベントとして、一日体験を企画しました。ぜひ六甲山で山仕事を体験してみませんか。

◆開催日時 : 2018年11月18日(日)10時~15時30分(受付9時30分~)
◆集合場所  : 再度公園内「再度風楽山荘」(ログハウス)前
三宮周辺または新神戸から無料バス出発予定
◆対  象  :一般 ( 小学4年生以上。中学生以下は保護者同伴 )
◆参加費  :無料 ( 保険料のみ実費(1人につき100円程度)をご負担ください )
◆募集人数 : 50名
◆内  容 : 午前中 / 森の手入れ ( 樹木の除伐・下草刈り )
昼食 / 伊藤ハム特製ポトフ、試食会
午後 / ① 木工細工  ② 自然観幸  ③ 外国人墓地見学  ④ 森の手入れ
( ①~④のうち1つを体験 )
※ 希望者が多数の場合は、抽選となり、他の体験になる場合があります
◆申込方法 : ① 名前 ② 住所 ③ 電話番号 ④ 年齢を記入し、FAX、電話、E-mailにてお申し込みください。
※グループで参加希望の場合は、代表者が、全員分の①~④を記入し、
一括してお申し込みください。
◆申込締切 : 2018年10月1日(月)
※申込み多数の場合抽選。当選者に10月中旬に案内を送付ります。
◆申込み・問い合わせ先 :(公財)コープともしびボランティア振興財団
TEL:(078) 412-3930 FAX:(078)412-3871
E-mail: tomosibi@kobe.coop.or.jp

TOPへもどる

社会人の学び 研究報告会  終了しました

【終了しました】

大学院で市民主体の地域づくりを研究し、実践をされている方々の研究報告を聞きします。来年度の助成説明も行います。各テーマの最新情報がえられます。
お気軽にご参加ください。

◆日 時:7月24日(火) 13:00-15:30
◆場所:コープこうべ生活文化センター 4階404
(神戸市東灘区田中町5丁目3-18)
◆報告者
「地域における高齢者の肺炎予防の研究」
久保宏紀(理学療法士・医療リハビリテーション学修士)

「子どもを支えるスポーツクラブの社会的役割」
井原一久(大阪市立大学創造都市研究科修士課程修了 特定非営利活動法人アスロン 理事長)

●ファシリテーター 川中 大輔氏(龍谷大学社会学部講師 シチズンシップ共育企画代表)

◆申込み:①お名前②ご住所③電話番号④活動団体・グループ名※団体・グループに所属されていない場合は、無とご記入ください)⑤ご質問などがありましたらご記入ください

(公財)コープともしびボランティア振興財団
TEL:078-412-3930 FAX:078-412-3871(祝日を除く月~金 10時~17時)

TOPへもどる

やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト第2回助成事業公開選考会 終了しました

【公開選考会は、終了しました】

「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」は、社会的課題を新しい手法で解決しようとしている意欲あふれる市民団体を、賛同企業とチカラを合わせて応援していこうという助成制度です。助成申請団体の活動内容を聞くことのできる貴重な機会です。ぜひ、ご参加ください。

【日時】 2018年7月3日(火) 13:30~16:00
【場所】 コープこうべ住吉事務所  7階 大会議室 (JR住吉駅 北すぐ)
【定員】 60名 (申込み要・先着順)

公開選考会について
(公財)コープともしびボランティア振興財団は、兵庫県内の社会的課題を解決する団体を支援するために、賛同企業、コープこうべとともに、2017年度に「やさしさにありがとうひょうごプロジェクト」を立ち上げました。2018年4月現在で賛同企業は13社になりました。

7月3日の選考会では応募団体の中から第一次選考(書類選考)を通過した団体によるプレゼンテーションを公開します。

申込み用紙

お問い合わせ・お申込み
(公財)コープともしびボランティア振興財団
〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町5丁目3-20 生活文化センター西館2階
[電話] 078-412-3930
[FAX]  078-412-3871
[E-mail]  tomosibi@kobe.coop.or.jp
[開館時間] 月~金10:00~17:00(祝日を除く)

TOPへもどる

第2回 やさしさにありがとうひょうごプロジェクト助成団体募集

【募集は締め切りました】

このプロジェクトは社会的課題を新しい手法で解決しようとしている、意欲あふれる市民団体を賛同企業と力を合わせて応援していこうという助成制度です。

地域のニーズを把握し、地域の課題解決に向けてチャレンジしている団体の皆様のご応募を心よりお待ちしています。

 

募集要項

申請書

 

 

 

TOPへもどる

社会人の学びと研究助成募集

〔2018年度 申請は締め切りました]

当財団では、市民主体の地域づくりをテーマに、大学院で学び研究を深める社会人を応援する「社会人の学びと研究助成」の募集を行います。応募要綱は下記のとおりです。ふるってご応募ください。

応募資格】 申請時に下記のすべてを満たしていること

① 兵庫県内を拠点に、社会的課題解決のために 専ら市民公益活動をしている社会人

であること

② 大学卒業後の社会人としての経験を活かして学び直しを実践していること

③ 長期的に現在の活動を続ける意思があり、職場の条件としても

継続可能であること

④ 申請時および助成期間に、大学院に在籍していること

⑤ 研究テーマが下記に提示するものに関連していること

「よりよい地域社会づくり」「誰もが安心して暮らせる社会づくり」

具体的テーマ例

子どもの貧困や虐待予防、地域の居場所づくり、  認知症サポート、

障がい者の包括的生活支援、DV予防、ボランティアの社会的評価

 助成金額  上限30

 助成期間  2018年4月1日~2019年3月31日

 応募期間  2017年11月1日(水)~2018年1月31日(水) (必着)

 応募方法】 所定の申請書に必要事項を記入し、郵送にて当財団事務局までお送りください。

なお、申請書は当財団の ホームページよりダウンロードしてください。                             

  選考および助成決定までの流れ

   書類選考を経て、2月20日(火)に面接後、4月初旬に連絡します。

 

TOPへもどる

2018年度ボランティア活動助成募集のおしらせ

[2018年度助成金説明会・募集は終了しました]

お申込みはこちら

市民がお互いに支え合い、やさしさと思いやりに満ちた地域社会の形成を目指すボランティア活動を応援する助成を行っています。。2018年度の助成金説明会および交流会を県内9か所で開催します。

※申請を希望されるグループは、下記のいずれかの説明会に必ずご参加ください。(要申込み)
※ひとりで複数グループの参加を兼ねることはできません。

日時 会場
1 2017年10月31日(火)
13:00~15:30
兵庫県民会館10階会議室 福の間
※「助成金セミナー&説明会」として開催
定員に達し、締め切りました。
終了しました。
2 2017年11月2日(木)
13:30~15:30
姫路じばさんびる 601会議室
終了しました。
3 2017年11月6日(月)
13:30~15:30
宝塚商工会議所 第1・2会議室
定員に達し、締め切りました。終了しました
4 2017年11月8日(水)
13:30~15:30
 淡路市立サンシャインホール 研修室

終了しました

5 2017年11月11日(土)
10:30~12:30
コープこうべ住吉事務所 7階 大会議室

終了しました

6 2017年11月14日(火)
13:30~15:30
コープこうべ協同学苑 研修室B

終了しました

7 2017年11月16日(木)
13:30~15:30
篠山市民センター 研修室2

終了しました

8 2017年11月17日(金)
13:30~15:30
西宮市民会館 401会議室

終了しました

9 2017年11月24日(金)
13:30~15:30
明石市生涯学習センター 学習室701

終了しました

  • 対象:兵庫県内で継続的に活動(2017年度内に10回以上)する福祉・環境分野などのボランティアグループ(又は個人)※法人格を持つ団体は対象外。
  • 助成金額:グループは、30万円、個人は3万円を上限とします。
  • 対象期間:2018年4月1日(土)~2019年3月31日(土)
  • 募集期間:2017年10月31日(火)~2018年1月12日(金)必着
  • 説明会の申込締切:10月27日(金)必着
  • 助成決定:2018年3月末

申込・問合せ先

(公財)コープともしびボランティア振興財団
電話:078-412-3930、FAX:078-412-3871

2018年度ボランティア活動助成募集チラシはこちらから。

TOPへもどる

楽しくまなべる!助成金申請&活用セミナー

終了しました。

[満員御礼 受付終了]

グループ運営していくことは楽しくもあり、悩みも多いものです。
活動資金を得るために、「助成金申請ってどう書けばいいの?」と途方に暮れることも…。
このセミナーでは、申請書を書く前に考えておきたいことを整理し、助成金申請で失敗しがちな伝え方などを学びます。
人気講師、松尾やよいさんが楽しく進行します。

このセミナーは当財団のボランティア活動助成説明会の1つです。

 

  • 日時 : 10月31日(火)13:00~15:30 (12:30会場)
  • 会場 : 兵庫県民会館10階 副の間(神戸市中央区下山手通4-16-3)
  • 参加費 : 無料
  • 対象 : 地域課題解決に取り組むボランティア団体
  • 定員:70名(先着順) ※要申込み

内容

【第1部】
◆ 自己紹介&団体紹介
◆ 楽しくまなべる!助成金申請&活用セミナー
助成金申請の具体的な例を見ながら、クイズ形式で学びます
( 当財団へ初めて助成金申請を希望される方、おすすめです)

【第2部】
◆ 助成金制度説明
  ○(公財)コープともしびボランティア振興財団 助成金申請説明

申込み方法

  1. 所属
  2. 氏名
  3. 電話
  4. メールアドレス

をご記入の上、TEL、FAX、メールにてご連絡ください。

申込み〆切:10月27日(金)必着

電話:078-412-3930、FAX:078-412-3871、E-mail:tomosibi@kobe.coop.or.jp

チラシはこちらからご覧ください

TOPへもどる

地域の居場所立ち上げ助成募集のお知らせ

[2017年度の助成金説明会・募集は終了しました]

地域での新たなつながりをつくるために、誰もが気軽に立ち寄ることができる「地域の居場所」をつくろうとしている(つくっている)グループに対して、「居場所立ち上げ助成」を行います。

助成金説明会および居場所づくりセミナーを開催しますので、立ち上げ助成を希望する方、または居場所運営のヒントが欲しい方、ぜひご参加ください。

・日 時:2017年10月6日(金) 13:30~16:00
・会 場:コープこうべ住吉事務所 7階・大会議室(JR[住吉駅」北側 徒歩2分)
・助成金額:20万円/件を上限、総額60万円程度を予定
・対 象:兵庫県内の自宅や空スペース等で「居場所」を2017年5月以降に開設したグループまたは2019年3月末までに開設する予定のグループ(法人格を持つ団体は対象外)

内容

居場所づくりセミナー

先進事例より学ぶ「地域のつながりを生み出す居場所づくり」

  • ファシリテータ/office musubime 代表 河合 将生氏
  • 事例報告… おうちごはんとくらしの学び舎「ままや」代表 清水英子氏
    赤穂市地域活動連絡協議会 代表 岩﨑由美子氏

交流タイム・助成金募集要項説明

※助成を希望される方は説明会に必ずご参加ください。

地域の居場所立ち上げ助成チラシはこちらからご覧ください。

申込み方法

  1. 団体名
  2. 参加者氏名
  3. 住所
  4. 電話
  5. FAX
  6. メールアドレス

をご記入の上、TEL、FAX、メールにて、(公財)コープともしびボランティア振興財団までご連絡ください。

申込み〆切:9月29日(金)必着

電話:078-412-3930、FAX:078-412-3871、E-mail:tomosibi@kobe.coop.or.jp

TOPへもどる