「ひょうごボランタリー・スクエア21」に参加します。

2012年10月17日投稿

11月10日(土)に開催される「ひょうごボランタリー・スクエア21」ボランティア・市民活動 元気アップアワードに、当財団も助成金相談コーナーで参加します。

このイベントは、アワードという新たな仕組みにより、一般投票と公開審査を行うことで、市民とボランタリー活動団体をつなぎ、ボランタリーセクターの形成をめざすものです。

助成の募集は「元気アップコース」と「こつこつコース」の2コース。

追加公募の〆切は、10月26日(金)です。(郵送必着)

詳しくはこちら

2011年度は、当財団が助成をしている以下のボランティアグループが助成を受けました。
神鈴会(神戸市中央区)、遊文庫(加古川市)、じいちゃんの手づくりおもちゃ(尼崎市)、視覚サービス ブックトラック(神戸市垂水区)、The Pleasant Stage 輝(芦屋市)

ひょうごボランタリー・スクエア21」とは
兵庫県内各地域のボランタリー活動団体間の交流促進、活動団体と企業等の資金提供者とのマッチング等の取り組みを通じ、県民に対する県民ボランタリー活動への理解と参加の促進を図ることを目的として、2001年(ボランティア国際年)から2009年まで10回開催され、ひょうごボランタリープラザが開催、平成23年度より、財団法人木口ひょうご地域振興財団の事業として引き継がれたイベントです。

TOPへもどる