やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト 募集要項

2018年度の募集は終了しました。

「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」募集要項(PDF版)はこちらからダウンロードしてください

 趣旨

「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」は、地域の課題や困りごとを解決して私たちの「ひょうご」をより良く変えていくことを目指すプロジェクトです。当プロジェクトでは、当財団と思いを同じくする企業(※1)からの寄付によるご支援をいただき、その寄付金を活用して兵庫県内で地域の社会的課題の解決に向けて取り組む団体の事業を支援します。

(※1)賛同企業
伊藤ハム株式会社、株式会社かがやくコスメ、加藤産業株式会社、カネテツデリカフーズ株式会社、キユーピー株式会社、キング醸造株式会社、貞光食糧工業株式会社、伸栄商事株式会社、東洋ナッツ食品株式会社、株式会社ナリス化粧品、日本製紙クレシア株式会社、フジッコ株式会社、マグナス株式会社、株式会社増田製粉所、丸富製紙株式会社、UCC上島珈琲株式会社、六甲バター株式会社(2018年12月4日現在)

 

助成対象団体の要件             

下記(1)~(9)のすべての要件を満たしていること

(1) 兵庫県内で公益的な活動を行うNPO法人もしくはNPO法人に準ずる団体[ボランティアグループ、一般社団法人]

(2) 2018年4月1日現在、団体設立から1年以上経過していること

(3) 団体の構成員が5人以上であること

(4) 定款、会則または規約などを整備し、事業活動を報告していること

(5) 政治・宗教・宣伝・売名行為等の目的の事業を行なう団体、および反社会的勢力の支配下またはその関係にある団体はのぞきます

(6) 活動記録や領収書などを保管し、活動報告書および会計報告書の提出ができること

(7) 申請する事業は行政および社会福祉法人等の補助・委託事業を受けていないこと

(8) 当該助成事業の「事業報告書および会計報告書」を2019年4月10日(水)までに提出できること

(9) 助成期間終了後、当財団の指定する日時・場所(2019年5~7月・神戸市内(予定))にて助成事業の報告ができること          ※一般公開報告会を予定しています。

 

※当財団より2018年度ボランティア活動助成を受けている団体も応募できます。ただし、2018年度ボランティア活動助成申請と同じ内容のものは申請できません。

※2018年度にコープこうべからの助成、およびコープこうべと協働で事業を実施して助成を受けている団体は応募できません。

※「やさしさにありがとう ひょうごプロジェクト」助成を受けた団体は、助成年度の翌年、翌々年の申請はできません。

 

助成対象期間

2018年4月1日~2019年3月31日までの経費に対して助成します。

 

助成対象経費

助成対象経費は事業に必要な経費(人件費含む)を対象とし、団体の経常的な経費(家賃や水道光熱費等)や飲食費は対象外とします。なお、人件費については助成対象経費の1/3以内とします。

 

助成金額

1団体あたり上限50万円 (助成金総額160万円)
※審査により減額される場合があります。

 

募集期間

2018年4月3日(火)~2018年6月8日(金) 17:00 締切(必着)

 

申請書類

以下の書類をご提出ください。なお、助成申請書は、当財団ホームページよりダウンロードしてください。

 [必須書類]

(1)助成申請書(所定の様式のもの)

(2)定款や会則、規約など

(3)事業報告書(2017年度もしくは2016年度の活動履歴がわかる資料)

(4)決算書(2017年度もしくは2016年度の収支がわかる資料)

(5)役員名簿(所属・氏名)

(6)団体の概要がわかるパンフレット、ニュースレターなど

 

応募方法

 応募に際して、以下の事項にご留意の上、(公財)コープともしびボランティア振興財団まで申請に必要な上記書類を揃えて郵送してください。

(1) 申請書は黒インクか黒ボールペン、またはパソコン入力等で記入してください。

(2) 応募書類は返却できませんので、助成申請書は必ず控えをお取りください。

(3) 一度提出いただいた申請書類の差し替えはできません。

(4) 応募書類は郵送に限ります。持ち込みやメールでの受け付けはお受けできませんので、ご注意ください。

 

選考方法および助成決定

第一次選考-書類審査

6月20日(水)までに第一次選考結果を通知します。

  本選考-公開プレゼンテーション審査(第一次選考通過者のみ・参加必須)

 

本選考[公開プレゼンテーション]

日時:  2018年7月3日(火) 13時30分~16時30分(予定)

場所:  コープこうべ住吉事務所7階大会議室

※第一次選考(書類審査)を通過した団体は、プレゼンテーション資料(必須)、配布資料(任意)をご準備ください。

 

選考基準 

1. 市民ならではの発想が活かされ、先駆性の高い事業であること

2.     ニーズを的確に把握し、具体的で実施可能な計画になっていること

3. 他機関・他団体のモデルとなり得る事業であること

4. 地域の課題解決に向けて波及性が高い事業であること

5. 助成期間終了後も継続・発展性の見込みがある事業であること

6. 助成金の使途が妥当であること

7. 当該事業における本助成金を必要とする度合いが高いものを優先します。

 

助成金の支払い時期

2018年7月下旬までに振り込みます。(予定)

※詳細は決定通知書とともにお知らせします。

 

■その他

1. 採否の理由につきましての問い合わせには応じかねますのでご了解ください。

2. 助成決定後に事業が中断したり、予算が大幅に変更したりするなど、助成対象事業としての要件が変化した場合、助成金をご返金いただく場合がありますので、すみやかに当財団までご連絡ください。

 

 

TOPへもどる