社会人の学びと研究報告会を開催しました

2018年7月25日投稿

7月24日(火)、2017年度に「社会人の学びと研究助成」を受けられた2名の方が大学院での研究成果について報告しました。

報告後、参加された方々が、質問したいことや、なるほどと思ったことなどを話し合い、報告者と意見交換を行うことで、より理解を深める場となりました。

報告いただいたのは次の2名です。

◆久保 宏紀さん(理学療法士・医療リハビリテーション学修士)

「地域における高齢者の肺炎予防の研究」

◆井原 一久さん(特定非営利活動法人アスロン 理事長・都市政策修士)

「子どもを支えるスポーツクラブの社会的役割」

TOPへもどる