理事長ご挨拶

あなたの気持ちを社会に投影しましょう

写真:山口理事長

私が言うのも変ですが、ともしび財団を少しの間ウオッチしてみてください。きっと「あれ、また新しい取り組みを始めているぞ」と感じていただけると思います。そうなんです、財団は少しも同じところにとどまってはいません。

それは評議員会、理事会、そして財団の日常の動きを“指南”してくださっている運営委員会など関係する人たちがいつも「世の中の動きをしっかり見つめているか」と、サインをだしてくださっているからです。くらしや社会の課題は日々変化しています。すると必ずその変化した課題が生みだす新しい矛盾がでてくるのです。

そこに「勘」の良い人たちがさっと立ち上がって、新しい課題が大きな問題になったり、歪みを発生させる前に矛盾を縮小させていこうと働きかけるのです。

財団はもちろん、長い間、継続してひとつの課題に取り組んでいるひとやグループを大事にしてきています。同時に、申し上げたような視点から新しいことへの挑戦も怠ってはいけないと考えています。

そんなことならもっと財団に頑張ってもらわないといけない─と言っていただける方には、一緒に手を組んで新しい課題に挑戦していきましょう。あなたの気持ちが多くの人に伝わるような仕組みも作りながら一緒に進みましょう。

2016年8月
公益財団法人コープともしびボランティア振興財団
理事長 山口一史

TOPへもどる